2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
前月へ 翌月へ

トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」

トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 1
商品コード JIN-180121-01
価格:8,000円 (税別)
数量 点   在庫数:1
トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 2

<素材>
額縁:木製
正面:プラスチック
(ガラスではありません)

<サイズ>
37.5×32 まち1.3cm

<絵>
トーマス・アローム氏作
原画は版画、そのプリント画
になります。
<額装>
シックなブロンズにグリーン
をさしたカラー
<額装製作>
波記ガラス&フレーム
(香港中環)

トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 3

<トーマス・アローム氏とは>
1804年3月13日生まれ〜1872年10月21日没。
イギリスの建築家であり、イラストレーター。
当時、ヨーロッパで注目されていた中国の風景、建築、習慣をはじめ、人々の生活や風俗を、観た人々から得たり、聞いたりする中で、その景色を当時の版画絵として描いた人物。
当時のヨーロッパの人々にとっては憧れにも近い、中国というアジアの一面を版画絵で垣間見ることは大変に貴重な興味深いものだったようです。

トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 4

トーマス・アローム氏が描いた、絹糸(シルク)をつむぐ清朝の女性たちの姿。釜で繭玉を煮る姿、細く美しいシルクの糸をつむぎだす姿は優雅でやわらかい印象です。
童子は女性の子供たちでしょうか、遠くに見えるのは当時の中国の家々のようです。当時よりシルクの生産が盛んであった中国の日常、背景の一つ、一つが繊細にエレガントに描かれ興味深いものです。

トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 5

ただ、絵から受け取れるように、当時の中国を忠実に描いたというより、中国への想像やイメージをヨーロッパの感性で描いたものです。
そこが独特の個性を放ち、情緒的でもあります。まさにヨーロッパの描く中国、シノワズリーの世界ですね。


トーマス・アローム氏「絹糸をつむぐ女」 6

尚、作品は版画絵をプリントしたものです。今回も発色良い、クリアで美しいものをご用意できました。

◆完売にて終了