2019年02月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
前月へ 翌月へ
お休み中も「ご注文・お問い合わせ」は通常通り。「発送」は16日より順次となります。

【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」

【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 1
商品コード PC-190203-002
価格:9,000円 (税別)
  
再入荷可能
ご希望の方はお問い合わせを

お問い合わせはこちら
【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 2

<素材>
陶器
<サイズ>
器:直径7p高さ5p    
受け皿:直径7p 
<容 量>
八分目で約50cc
<手 法>
手描き 

【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 3

通常の蓋碗より少し小ぶりなサイズの蓋碗です。
お茶を淹れ、このまま、蓋をずらし手を添えて直接、お茶を頂くための蓋碗です。または、茶壺(ポット)でお茶を淹れて、茶杯代わりに注いで頂くというものです。絵柄はへちまに蟋蟀(こおろぎ)が描かれています。




【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 4

中国の伝統な絵柄にへちまや蟋蟀は珍しくないのですが、蓋碗ではなかなか出逢えない一品です。繊細なラインで清清しく活き活きと描かれています。小ぶりな蓋碗なため、描くのが難しいサイズですが絵師の方の腕のよさを味わえお品です。裏側には「鮮やかな黄色い花から豊かな緑の実を結び、その爽やかな香りに包まれる」という漢詩の一文が書かれています。

【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 5

<景徳鎮 について>
中国江西省の北東部、中国で最も有名な窯業都市。古くは立馬山といい、東晋時代に新平鎮、唐代には昌南鎮といわれた後、宋の景徳代(1004‐07)に景徳鎮となった。
<慎徳堂製について>
景徳鎮における「慎徳堂製」は、皇帝「道光帝」の御器を製作していたとされる。

<蟋蟀(こおろぎ)>
その鳴き声が機織りに聞こえたとされ蟋蟀は、機織りをする働く女性とされ転じて「女性の徳」と意味されています。

【ご予約受付中】 中国蓋碗「へちまに蟋蟀(こおろぎ)」 6

<ご注意>
・繊細な作りですので洗う際は特に扱いはご丁寧に。また、レンジは使用不可。
・仕上がりは絵柄、構図、色彩、タッチなど決められた基本にそって全ての絵師がそれを目指し描いていますが、絵師はお一人ではございませんので、仕上がりに若干の個体差が生まれます。
その個体差は検品で販売の範疇と認められた際、同品として販売しております。そのため、それは「お返品・ご交換」の理由としてお受けできませんのでご理解の上、ご決定下さいませ。

<ご予約ご希望の方へ>
仕入先にお在庫がある場合、3週間ほどで再入荷可能です。ご希望のお客様は、「お問い合わせ」
よりお伝え下さいませ。ただし、昨今、職人さんの減少もあり、残念ながら再入荷が難しくなりつつあります。