2019年09月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
前月へ 翌月へ
発送のみお休み、ご注文のお受付は通常通り。

中国蓋碗「八宝/黄」

中国蓋碗「八宝/黄」 1
商品コード PC-190414-005
価格:5,800円 (税別)
数量 個   在庫数:2
中国蓋碗「八宝/黄」 2
<素材>
陶器
<サイズ>
器:直径9p 高さ6p    
受け皿:直径10p    
<容量>
八分目で約100cc
<手法>
転写紙
<製作>
景徳鎮

中国蓋碗「八宝/黄」 3
「八吉祥(八宝)」の紋様が描かれた華やかで美しい蓋碗です。「八吉祥(八宝)」とは幸福の前兆とされる八つの宝のことで、仏教における宝器のことです。蓋碗には八つの宝器が描かれています。

<八吉祥(八宝)とは>
幸福の前兆とされる八つの宝のことで、仏教における宝器。宝器は、法螺・法輪・法傘・白蓋・蓮花・宝瓶・双魚・盤長のこと。



中国蓋碗「八宝/黄」 4
<八宝紋様の意味>
1.法螺(ほら)法音を表し幸運を意味する。
2.法輪(ほうりん)仏を車輪を示し長寿、物事が順調にすすむこと。
3.法傘(ほうさん)仏の巨大な傘の一種、衆生を病や飢えから救うこと。
4.白蓋(はくがい)世界を覆い包み、救い、衆生を病や貧苦から救うこと。
中国蓋碗「八宝/黄」 5

5.蓮花(れんげ)深い泥の中から美しく咲くところから、清らかさの象徴。
6.宝瓶(ほうへい)福地円満を表し成功と明利を意味する。
7.双魚(そうぎょ)2匹の金魚は賢固活発で、幸運や魔除けを意味する。
8.盤長(ばんちょう)結び目のない回貫一切を表し、長寿や無限の象徴。

※「八吉祥(八宝)」を説明したプリントをお付けします。ご参考に。

中国蓋碗「八宝/黄」 6
<景徳鎮 について>
中国江西省の北東部、中国で最も有名な窯業都市。
古くは立馬山といい、東晋時代に新平鎮、唐代には昌南鎮といわれた後、宋の景徳代(1004‐07)に景徳鎮となった。

<完売にて終了>
残念ながら再入荷はございません。