2020年07月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
前月へ 翌月へ
7日(日)はメンテナンスのため、時折、ご利用ができないことがあります。

香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】

香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 1
商品コード PC-190602-001
価格:6,800円 (税別)
  
再入荷可能
ご希望の方はお問い合わせを

お問い合わせはこちら
香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 2
<素材>
陶器
<サイズ>
受け皿直径9.5cm
器直径10.2cm 高さ7.5cm
<容量>
8分目で約150t
<手法>
絵付け・印判
<製作工房>
超記瓷器


香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 3
器のどの方向から見てもたっぷりと描かれた素朴で温かみのある絵付けの「超記」のお品は、絵師の藍嬌女史による色彩豊かな愛らしい絵柄が魅力。こちらの絵は蓮華に泳ぐ金魚が愛らしい。
通常の蓋碗よりやや肉厚な陶器ですので、中国茶だけでなくスイーツやスープカップとしてもご利用頂けます。

<金魚>
金魚の「魚」と「余」は発音が近く、有り余るいう意味から、富裕や幸福をあらわるもの。また、才能や学識が豊かという例えもある。




香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 4
<印判と絵付けとは>
陶磁器に描かれた絵は、絵付けという、直接、筆で描いたものと、版や型紙に絵を描いて判のように使用し行う印判という手法があります。こちらの描き方は、印判を絵の縁取りに使用し焼成、その後、筆を使い絵付けする方法をとられています。

香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 5

<超記瓷器>
香港の離島、坪洲の古い陶器工房製作です。坪洲は20世紀初めまで磁器工房がたくさんありとても栄えていたそうです。「超記瓷器」は現在、残っているたった一軒の工房です。

<ご注意>
絵付けの染色のかすれや、焼きとびが少しあります。全体に素朴な手描きの仕上がりですがこれが味ですので、ご理解の上、ご決定下さいませ。

香港超記「蓋碗/蓮池にそよぐ金魚」【ご予約受付中】 6
<ご予約について>
「オーダー製作」になり、絵師がお一人であることから通常よりお時間を頂きます。(3ヶ月〜5ヶ月ほど)ご希望の方は「お問い合わせ」にてお伝え下さい。詳細をお伝えいたします。また、絵柄の配置、色彩等、画像のお品と同じもので製作依頼しますが、絵師の感性で若干の違いが生じることがございます。