2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
前月へ 翌月へ
7日(日)はメンテナンスのため、時折、ご利用ができないことがあります。

中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」

中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 1
商品コード PC-200927-003
価格:9,000円 (税別)
数量 個   在庫数:1
中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 2
<素材>
陶器
<サイズ>
直径6.8p 高さ4.5p
<容量>
8分目で約48cc
※少しだけ大きめ茶杯
<仕様>
絵師による手描き
<製作>
景徳鎮の工房
中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 3
清代に好まれた「花」「蝶々」「ひきがえる」図案を描いた絵柄は幸せな春を描いたもの。茶杯として若干ですが大きめですので、デザートを盛ってもバランスよくおすすめです。(画像は胡麻プリン)

中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 4
<蝶・胡蝶>
華麗な飛翔と色鮮やかな色彩から「美」の象徴とされている。華やかに軽やかに舞い、花を慕う蝶々の姿は愛情あふれる円満な婚姻に例えられる。また、蝶は80歳を意味する「耋」と中国語では同音のため、長寿も意味する。

<ひき蛙>
卵を一度にたくさん産むことから、子宝・繁殖・裕福の象徴。中国の神話ではひき蛙は月に棲む月精とされ、月食は蛙が月をかじるから、とされた。魔除けの存在でもあり西洋では嫌われる蛙も中国では吉祥である。
中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 5

<景徳鎮 について>
中国江西省の北東部、中国で最も有名な窯業都市。古くは立馬山といい、東晋時代に新平鎮、唐代には昌南鎮といわれた後、宋の景徳代(1004‐07)に景徳鎮となった。



中国うつわ茶杯「清代粉彩絵柄/蛙も春爛漫」 6
<ご注意>
繊細な作りですので洗う際は特に扱いはご丁寧に。また、レンジや食洗器のご使用不可。また、清代の絵柄を模写したものですが、もちろん、骨董品ではございません。

<ご予約ご希望の方へ>
現在のところ、仕入れ先にお在庫がざいます。入荷には約1ヶ月ほどいただきます。ご希望のお客様は、「お問い合わせ」よりお伝え下さいませ。